1. 不妊治療専門 明大前アートクリニックトップ >
  2. スタッフ募集

スタッフ紹介

院長紹介

北村 誠司 医師

明大前アートクリニック院長(元虹クリニック院長)
1989年から、IVF及び内視鏡下手術に従事しています。子宮鏡下手術による胚移植の改善や、腹腔鏡下手術による子宮筋腫、内膜症の解消、改善を積極的に図ると同時に、妊娠困難症例に対しても新しい治療法を取り入れて対応しています。「出来るだけリラックスしていただいて、納得のいく治療を心がけています」

資格・役職
・日本産科婦人科専門医
・母体保護法指定医
・日本生殖医学会専門医
・日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医(子宮鏡)
・日本産科婦人科内視鏡学会評議員
・日本受精着床学会評議員

  
1987年3月
慶應義塾大学医学部卒業
1987年4月
慶應義塾大学医学部産婦人科入局
1989年6月
東京都済生会中央病院に入職、IVFを研修
1990年6月
慶應義塾大学医学部産婦人科、IVFチームに配属
1993年6月
荻窪病院に入職、IVFおよび内視鏡手術に従事
2003年7月
荻窪病院 産婦人科部長に就任
2008年12月
荻窪病院 虹クリニックを開設
2018年12月
虹クリニックを退職
2018年12月
明大前アートクリニックを開設

医師紹介

大橋 正和 医師

荻窪病院 泌尿器科部長
日本生殖医学会生殖医療専門医
男性不妊の専門家です。

培養士紹介

小森 江利子 培養士

15年ほど生殖補助医療の専門分野で、胚培養士として従事しています。
外来では患者さまと直接お会いする機会はほとんどないですが、日々培養室で卵や精子を厳重に取り扱い、受精した卵を培養管理し、凍結や胚移植に携わる等、卵の保育士さんのような役割を担っています。
また、各種学会にも参加し、常に新しい知識を取り入れ日々研鑽し、それぞれのご夫婦に最良な結果となるように日々尽力してまいります。

生殖心理カウンセラー紹介

中島 美佐子 公認心理士

長年、不妊治療専門施設で心理カウンセラーとして不妊治療中の患者さんなどにカウンセリングを行ってまいりました。
カウンセリングでは、不妊治療のことはもちろん、どんなことでもお話いただけます。どうぞお気軽にご利用ください。