【公式】杉並区の特定不妊治療助成事業指定医療機関、明大前アートクリニック | 男性不妊も行っています。

ご予約、お問い合わせ時間
平日 9:00~20:00 (火曜・木曜 18:00迄)
土曜 9:00~17:00
Tel: 03-3325-1155
〒168-0063 東京都杉並区和泉2-7-1甘酒屋ビル2F

先進医療の技術と知識を追求し、
患者さまに寄り添った診療を心掛けます。

当院が選ばれるわけ

1 認定PGT-A臨床研究施設

2022年9月1日より、将来的な保険適応を目指し、日本産婦人科学会が提示した新見解に基づく医療となりました。
それに伴い検査の対象となる方の条件も変更になっております。

2 先進医療の導入

当院では患者様に様々な治療を提供できるよう、タイムラプスインキュベーター等先進医療の導入に努めています。

3 男性不妊外来

荻窪病院泌尿器科生殖医療専門医の大橋医師の協力により男性不妊外来をおこなっております。TESE- ICSI(精巣内精子を利用したICSI)や逆行性射精などのケースにも十分対応しております。

4 患者様を第一に考えた不妊治療

子宮卵管造影検査は通常痛みを伴う事が多いのですが、当院では極力痛みを感じないように行っています。
その他患者様を第一に考えた検査や薬剤の導入を心がけています。

詳細はこちら

お知らせ

院長写真pc用

院長挨拶

院長写真sp用

私は、杉並の荻窪病院から虹クリニックを経て理想の医療を実現するために開院致しました。
杉並で25年間、不妊診療を行ってきた経験を生かし、杉並と世田谷の地域を担う総合病院だけでなく、東京および神奈川の大学病院との連携も密に取っていくことが十分に可能です。
仕事をしながら治療している方が多いので、夜の診療(月・水・金、~20:00まで)を利用して頂くことで、仕事と治療の両立をし易くしました。

院長 北村 誠司

詳細はこちら

初診の方へ

不妊検査・治療を通して、悩みや不安、辛い気持ちを感じている方は大勢いらっしゃいます。

見通しの立ちにくいこの治療では、そうしたお気持ちは当然のことです。

当院では不妊カウンセラー・臨床心理士がじっくりお話しをお伺いするカウンセリングも行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら

不妊症について

妊娠を希望しながらも1年間以上、妊娠されない御夫婦を不妊症と呼んでいます。

妊娠しにくい場合には、妊娠成立するための様々なステップのどこかに問題が生じている可能性が高いです。

また、妊活を初めて1年経っていないという方も、不安があれば気軽に検査や相談などを受けることをおすすめいたします。

詳細はこちら

診療内容

当院はタイミング~人工授精~体外受精まで視野に入れて通っていただく不妊専門のクリニックとなっており、自費の診療があります。(初診時は自費となります。)

また、荻窪病院泌尿器科生殖医療専門医の協力により、TESE- ICSI(精巣内精子を利用したICSI)や逆行性射精などのケースにも十分対応しております。

詳細はこちら

その他

pgtaページ内部リンク

院長ブログリンク

診療時間

時間帯|曜日
午前9:30~12:30 ×
午後15:30~20:00 ×

診療時間 午前:  9:30~12:30
     午後:15:30~20:00

※火曜・木曜午後は18:00まで、
土曜日は午前9:00〜12:00、午後15:00〜17:00です。

男性不妊:木曜日(不定期:17:00〜18:00) 
     土曜日(不定期:15:00〜16:00) 
     
担当:大橋正和医師

遺伝外来:第2土曜日 (15:00~17:00)
     
が基本ですが、不定期です。
     
担当:丸山哲夫医師

カウンセリング:水曜日(不定期:10:00〜11:30) 
        

        
担当:生殖心理カウンセラー

ページ下部ロゴ

〒168-0063 東京都杉並区和泉2-7-1甘酒屋ビル2F
03-3325-1155(予約受付・ご相談窓口)
京王線・京王井の頭線 明大前駅より徒歩5分

マップ